メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県警 警部以上469人異動 児童虐待対策係を新設 /福岡

 県警は20日、警部級以上の春の人事異動を発表した。異動数は469人で発令日は3月3日(一部後日発令)。

 異動に合わせた組織改編では、児童虐待事案の増加を受け、児童相談所や各自治体などとの連携に専従で取り組む7人態勢の「児童虐待対策係」を少年課に新設するなど、虐待の早期発見や摘発に向けた体制を強化。県内外の国境離島での不法上陸事案などに対応する大型ヘリコプターの配備(2021年3月予定)に向けた飛行訓練、整備を担う専門の係も警備課に新設した。筑後地区の指定暴力団の捜査・情報収集要員も増やす。【比嘉洋】

この記事は有料記事です。

残り8749文字(全文9002文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 次亜塩素酸水 手指消毒の有効性は「未確認」 政府答弁書

  2. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  3. 埼玉県も休業要請へ 慎重姿勢転換 大野知事「首都圏一体で対応」

  4. 新型コロナ予防しようと…BCGワクチン接種ミス 成人に“絶対禁止”の皮下注射

  5. 緊急事態 警察「宣言出ていますよ」呼びかけ止まり 外出だけで職質はできず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです