新型肺炎 国内感染者、新たに23人

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスを巡り、20日も北海道や福岡県など全国で計23人の感染が確認され、報告された感染者は計728人になった。

 厚生労働省は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で作業をしていた厚労省の40代男性職員と内閣官房の30代男性職員が感染したと発表した。同船に関わった政府職員で感染が判明したのは計4人になった。

 札幌市は、40代の日本人男性が感染したと発表した。「さっぽろ雪まつり」会場のプレハブ小屋で1~12日、事務作業に従事していた。相模原市は、相模原中央病院に入院中の80代男性が感染したと発表した。横浜市も市内の1人が感染していたと発表。また、千葉県は県内の70代女性の感染を確認したと発表した。名古屋市は市内の80代男性が感染したと発表した。【原田啓之】

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文539文字)

あわせて読みたい

ニュース特集