メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふくおか探索

福岡・山口県境 関門トンネル人道 九州・本州間の海峡、歩いて渡る 全長約780メートル、歩行者は無料

 九州・本州間の関門海峡を歩いて渡れる海底トンネル「関門トンネル人道」が観光客に人気だ。世界的にも珍しく、福岡・山口県境では写真を撮る人が絶えないという。海の底の現場を訪れた。【吉川雄策】

 九州側の出入り口は、北九州市門司区の和布刈(めかり)神社前にある。九州道と中国道を結ぶ「関門橋」を見上げられる場所に建物があった。エレベーターに乗り、地下約60メートルに降りる。トンネルは山口県下関市側にまっすぐ続いており、行き来する多くの人の姿が見られた。

 人道の上部は車道で、天井から車の走行音が聞こえる。管理する西日本高速道路(NEXCO西日本)によると、外国人観光客の中には「壁は透明で、魚が見られると思っていた」との声もあるが、トンネルは海の下の岩盤をくりぬいて造られている。また観光客からは「無料なのか」と驚く声があるが、エレベーターを含めた人道は国道2号の一部で、歩行者の通行料は不要だ。県境をはさんで九州側は福岡県警門司署、本州側は山口県警下…

この記事は有料記事です。

残り984文字(全文1408文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  2. 人気ラーメン店にピエロ覆面空き巣 埼玉「ジャンクガレッジ」、4容疑者逮捕

  3. ORICON NEWS セクゾ松島聡、1年9ヶ月ぶり活動再開を発表 18年11月よりパニック障害の療養で休止

  4. 無銭飲食、中洲のVIPルームでドンペリなど110万円 39歳容疑者逮捕

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです