メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎 橋本副厚労相の船内画像削除は「詳細承知せず」 菅官房長官会見詳報

閣議後の記者会見に臨む菅義偉官房長官=首相官邸で2020年2月21日午前10時13分、川田雅浩撮影

 新型コロナウイルス感染症や東京高検検事長の定年延長、「桜を見る会」について、21日午前の菅義偉官房長官の記者会見で質疑があった。新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客の80代女性が死亡したことを巡り、女性が発熱後も1週間船内にとどめられたことについて菅氏は「船内の医師の判断」と述べるにとどめ、「発熱直後に搬送すべきだったのではないか」との質問には回答を避けた。

 また、船内のゾーニング(区域管理)を巡り、橋本岳副厚生労働相が船内の画像を自身のツイッターで公開した後、「管理が不十分だと示すものだ」との批判を受け、画像を削除したことについては「経緯の詳細は承知していない」と述べるにとどめた。

この記事は有料記事です。

残り4216文字(全文4534文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  3. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  4. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです