メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仏壇×エレキ 和テイスト満載のギターに CF募り逸品を

試作品のギターを手にする寺本裕実さん=熊本市東区で、山本泰久撮影

 仏壇とエレキギターを融合したオリジナルギターの製作に、熊本市で仏壇店「花遍路」を経営する寺本裕実さん(58)が取り組んでいる。仏壇とギターは木材のローズウッド、エボニー、メープルなどが共通して使われており、ギターに仏壇の彫刻や装飾などを施せば「和テイスト満載のギターになるのでは」と発案。クラウドファンディング(CF)で支援者を募って「何とか1本作りたい」と意気込んでいる。【山本泰久】

 寺本さんは別の仏壇店に勤務していたが、熊本地震を機に独立。被災で仏壇を失った人たちに利益度外視で販売を続けてきた。

この記事は有料記事です。

残り528文字(全文780文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 「NY封鎖」猛反発受け撤回 トランプ氏また迷走 死者2000人突破で焦る大統領

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです