メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

亡くなったジャニー喜多川さんの遺骨を手に記者会見する中居正広さん=東京都港区で2020年2月21日、長谷川直亮撮影

 解散した人気グループSMAPの元メンバーでタレントの中居正広さん(47)は21日、東京都内で記者会見し、所属するジャニーズ事務所を退所して独立すると発表した。「環境を変えなければいけないと感じた」と理由を述べた。

 退所は3月末。その後は、すでに設立した個人事務所に所属し、テレビ出演など芸能活動は続ける意向。事務所名は「のんびり歩もうか」と考え、「のんびりな会」に決めたという。

 2019年春ごろ、事務所側に退所の相談をしたが、6月にジャニー喜多川さんが体調を崩し、7月に亡くなったため、今回のタイミングになったという。ジャニーさんへは「いろんなことを教えてもらった」と感謝。遺骨を入れた小瓶を取り出し、「『ジャニーさん、力をくれ』と思いながら忍ばせてきた」と明かした。ファンへ向けての言葉を聞かれると、「SMAPの解散からこの3年間、こんな僕ですら支持、期待してくれた方もいた…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文623文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授 斬新・難解で査読に8年

  2. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  3. 新型コロナ感染、福岡市の女性死亡 九州の感染者で初

  4. 新型コロナ 県内感染者「3次」含む8人に 富山のケアマネら 氷見の職安、当面閉庁 /富山

  5. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです