メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リモートワーク最前線

新型肺炎でリモートワーク相次ぐ 「業績に影響なし」「不安緩和に有効」

リモートワークによるコミュニケーション不足の解消手段として導入している、ウェブ会議システム=東京都品川区で2020年2月18日、高橋祐貴撮影

 職場での感染症対策は進んでいますか――。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、社員の感染予防のため時差出勤や「リモートワーク(テレワーク)」などの働き方が注目を集めている。リモートワークで働く社員に密着すると、通勤時などで新型肺炎に感染するリスクを緩和できている一方、社員間のコミュニケーション不足の解消が課題として浮かんできた。【高橋祐貴、宮崎稔樹/東京経済部】

 「手洗いうがい、マスクをしても感染する不安が拭えなかった。通勤ラッシュ時の電車通勤を避けて、各自の判断でリモートワークが可能となったのでほっとしている」

 音楽投稿・販売サイト「オーディオストック」を運営するスタートアップ企業「クレオフーガ」(本社・岡山市)の東京オフィスに勤める坂本雄一さん(29)は話す。クレオフーガは、新型肺炎の拡大で1月29日から本社と東京オフィスの2拠点で働く全約20人の在宅勤務を始めた。自宅にパソコンを持ち帰り、指定のWi-Fi(公衆無線LAN)に接続して仕事を進めている。感染者の増加で、7日までだった予定を今月末まで延長…

この記事は有料記事です。

残り1819文字(全文2278文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 国内感染、新たに71人 新型コロナ、富山で初確認 志村けんさんら4人死亡

  4. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  5. ORICON NEWS 加藤茶、仲本工事、高木ブー、志村けんさん追悼「非常に悔しいです」「早すぎるよ」[コメント全文]

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです