メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

手間をかけない

フィンランドのカトゥリ・クルムニ副首相=ヘルシンキで2019年12月13日、大前仁撮影

 北欧の国々は広い国土を持ちながら人口が少ない。そのせいもあるのだろう。余計な手間をかけない風潮が色濃い。2019年12月、フィンランドの女性副首相、カトゥリ・クルムニさん(32)を取材したときもそうだった。担当に申し込んでから1時間後。「明日午前9時に首相府へ来てください」と返信が送られてきた。

 当日のクルムニさんは時間通りインタビューに応じた。女…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岐阜の温泉旅館が倒産 感染者宿泊でキャンセル相次ぐ 新型コロナ

  2. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  3. 「感染拡大なら一斉休校を」専門家会議が検討要請 新型コロナ、3地域に区分

  4. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  5. 北九州市で21人の感染確認 新小文字病院のスタッフ17人陽性、外来など停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです