メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎 感染拡大でイベント中止、延期相次ぐ 宇陀マラソンなど /奈良

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、県内でもイベント中止が相次ぐなど影響が出ている。

 奈良市生涯学習財団は、市内24の公民館で20日~3月末までに予定していた講座延べ214回を中止すると決めた。各館は申込者や講師らへの連絡に追われているという。

 宇陀市は3月8日の「第13回宇陀シティマラソン」を中止する。参加予定者計1610人にははがきで連絡し、参加料は返金しないが後日、参加賞を送る。県警は23日に田原本町で予定していた「『キッズポリス』オーディション」を延期にする。

 講演・シンポジウム「弥生のマツリ・古墳のマツリ~唐古・鍵と纒向のマツリ」(24日、田原本町)や、「地域おこし協力隊6人のマルシェ」(29日、大淀町)は延期に。「シルバーフェスタ㏌なら」(29日、斑鳩町)や、「ならジョブカフェ」主催の合同企業説明会(3月26日、奈良市)は中止が決まった。

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文788文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. コロナ患者また抜け出し 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  3. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです