メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

BS未来館

就活支援にヒロインが奮闘

 就職活動を指す「シューカツ」という言葉も定着した。では「お祈りメール」は? 末尾に「今後のご健闘をお祈りします」などと書かれた、不採用を伝える企業からのメールのことだ。きれいな言葉との落差に、学生は社会の現実を知る。

 NHKBSプレミアムで26日放送の「福井発地域ドラマ『シューカツ屋』」(午後10時)は、大学の就活支援室が舞台。モデルは全国の国立大学で、学生の就職率が12年間トップの福井大学だ。

 大学職員で仕事より婚活に関心がある流川美野里(水川あさみ)がヒロイン。ひょんなことで就活支援室長の叶野(橋本じゅん)にスカウトされる。

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文505文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 欧州の分岐点 不安な時つぶやきたくなるメルケル語録ベスト5

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです