クルーズ船の感染者ら10人、大阪府内の医療機関で受け入れ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供
国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供

 大阪府は22日、新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船していた無症状の陽性者9人と感染の疑いがある1人の計10人を府内の感染症指定医療機関3カ所で受け入れたと発表した。

 10人の国籍や性別は明らかにしていない。陽性の9人は2回連続で陰性になるまで入院し…

この記事は有料記事です。

残り62文字(全文212文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集