特集

気候変動

気候変動対策強化へ世界が動き始めました。日本も新たな目標を設定。地球を守るために何が必要でしょうか。

特集一覧

クライメート・ポリティクス

気候変動の危機から国民の生存権守れ 国の義務認めた蘭最高裁判決の衝撃

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
最高裁判決の言い渡し後、法廷内で報道陣に囲まれる原告=ハーグで2019年12月20日、八田浩輔撮影
最高裁判決の言い渡し後、法廷内で報道陣に囲まれる原告=ハーグで2019年12月20日、八田浩輔撮影

 オランダの最高裁判所が気候変動を巡る画期的な判断を下した。政府には気候変動の脅威から国民の生存権を守る義務があるとして、温室効果ガスの削減強化を命じたのだ。気候変動で企業や政府を相手取る訴訟は世界的に広がりを見せており、判決はそうした国際的な流れに大きな影響を与える可能性がある。【ハーグで八田浩輔】

この記事は有料記事です。

残り3366文字(全文3517文字)

【気候変動】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集