兄弟感染確認の小学校、児童200人緊急下校 校舎消毒も 北海道・中富良野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスの感染が確認された児童2人が通う中富良野町立中富良野小=北海道中富良野町で2020年2月21日、渡部宏人撮影
新型コロナウイルスの感染が確認された児童2人が通う中富良野町立中富良野小=北海道中富良野町で2020年2月21日、渡部宏人撮影

 北海道で21日、新たに中富良野町に住む10代と10歳未満の小学生の兄弟と小樽検疫所千歳空港検疫所支所(千歳市)に勤務する40代女性の計3人が新型コロナウイルスに感染したのが確認され、道内の感染者は計8人となった。学校現場の感染が確認されたことに衝撃が広がり、感染経路が明らかにならない中、兄弟の住む中富良野町は対応に追われた。

 道によると、兄弟は現在、医療機関に入院中だが、症状は回復傾向にあり、女性は医療機関に入院する予定だが、症状は落ち着いているという。3人とも海外への渡航歴はなく、道は行動歴や濃厚接触者を調査している。

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文592文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集