メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉市立中の60代女性教員感染 勤務先の学校消毒、25、26日休校に 新型肺炎

新型コロナウイルスに千葉市立中学校の女性教員が感染していたことが分かり、市の対応などについて説明する熊谷俊人市長=千葉市役所で2020年2月22日午前11時37分、加藤昌平撮影

 千葉市は22日、市立中学校の60代の女性教員が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。勤務先の学校を消毒し、25、26両日を休校とする。部活動も中止し、対外の遠征試合も中止する。

 市教委などによると、女性教員は2月12日に吐き気があったため県内の医療機関を受診し、風邪と診断された。19日に入院…

この記事は有料記事です。

残り61文字(全文211文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アフガン撤収7年 豪軍39人殺害、徹底捜査 政府、独立機関を設置

  2. 新型コロナ PCR検査拒否に罰則 都民フ、条例案提出へ

  3. プロ野球 日本シリーズ ソフトバンク4-0巨人(その2止) 巨人、暗雲の無限列車 13年第7戦から8連敗

  4. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  5. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです