メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉の新型肺炎感染の女性が富山を観光 バスツアー運転手など濃厚接触者を検査

富山県庁で開かれた県の新型コロナウイルスの対策本部会議=富山市で2020年2月22日午後4時、森野俊撮影

 新型コロナウイルスの感染が確認された千葉県の70代女性が、確認される直前に観光で富山県内を訪れていたことが明らかになった。同県が女性の宿泊した施設などを調査したところ、計5人が濃厚接触者であることを確認。5人は22日にウイルス検査を実施し、23日にも結果が出る見通し。

 同県によると、女性は14日に38・8度の発熱があり、15日に医療機関でインフルエンザ陰性との診断を受けた。翌16日に観光旅行のため富山空港に到着。18日まで県内などを巡るバスツアーに参加した。

 ツアーでは、16日に富山市、富山県高岡市、射水市、立山町を巡り、同県内で宿泊。翌17日には魚津市を観光して岐阜県の白川郷に移動した後、18日午後4時ごろ富山県内に戻り、南砺、高岡両市に立ち寄った。その後、同空港から航空機で羽田空港に到着。千葉県内の自宅に戻った。

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文773文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「心が騒ぐような情報からは距離を」 相次ぐ著名人の自殺報道、専門家が助言

  2. ORICON NEWS 『バイオハザード』新作アニメ制作決定、Netflixで来年配信 フル3DCGで初の連続CGドラマ化

  3. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  4. アゼルバイジャンとアルメニアが軍事衝突 双方に民間人を含む死傷者

  5. 新型コロナ、感染しやすさに地域・民族差なし 遺伝子レベル分析 北大研究チーム

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです