メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本市の看護師の父も感染確認 札幌市内で感染か 「雪まつり」も訪問

熊本県庁=熊本市中央区水前寺6で2019年2月21日午後1時35分、中里顕撮影

 熊本県で感染が確認された熊本市東区の20代の女性看護師が勤務する同市中央区の熊本託麻(たくま)台リハビリテーション病院では、感染拡大を防ぐため外来診療の休診や入院患者への面会を中止している。

 熊本市によると、20代看護師は17日にせきが出始め、21日にウイルス検査で陽性反応が出た。同院には15日まで出勤していたが、16日に市内であった熊本城マラソンには同僚らと応援に行き、食事…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 「ディル・アン・グレイ」のボーカル装い5400万円詐取疑い 39歳再逮捕

  3. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです