メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「公務の重みと大切さを感じております」 天皇陛下60歳誕生日の記者会見全文

 天皇陛下は23日、60歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、赤坂御所(東京都港区)で21日、即位後初の記者会見に臨み、「象徴としての私の道はまだ間もないですが、上皇陛下の歩みに深く思いを致し、研鑽(けんさん)を積み、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、象徴としての責務を果たすべくなお一層努めたい」と述べた。上皇さまが平成の時代に築いた活動を継承する姿勢を改めて示した。

 21日に行われた記者会見での質問と発言は次の通り。

この記事は有料記事です。

残り8628文字(全文8841文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍氏は国会で虚偽説明し続けていた…「桜を見る会」前夜祭 立件可否焦点に

  2. 大阪市北区、中央区で休業・時短要請へ 27日から15日間 50万円給付調整

  3. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  4. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  5. 安倍前首相周辺が補塡認める 「桜を見る会」前夜祭

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです