メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

にぎわい創出、観光拠点に 山田町が「道の駅」基本構想 /岩手

新たな「道の駅」の基本構想がまとまった県立山田病院跡地=岩手県山田町の通称柳沢で

 山田町は同町山田の通称柳沢地区にある県立山田病院跡地に計画する「道の駅」の基本構想をまとめた。三陸沿岸道路の山田インターチェンジ出入り口に近い地の利を生かして新たな観光拠点を造り、東日本大震災で失った町のにぎわいを生み出す。

 旧山田病院は2006年8月に完成したが、5年後の震災の津波で全壊。町は一昨年10月、病院の移転・新築に伴い県医療局から跡地を買い取り、観光施設の構想を描いてきた。

 基本構想によると、取得した用地(約9800平方メートル)に周辺の民有地を買い足して1万4000平方メートルに拡大。敷地中央に木造平屋1棟(1610平方メートル)を建て、産直をはじめ特産のカキを蒸して食べられるなどの飲食スペース、体験・加工、道路観光情報施設、24時間使えるトイレなどを配置する。駐車場も計143台分を整備する。

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文563文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファンの存在の大きさを実感した1年 巨人・中川皓太投手

  2. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  3. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  4. 22歳孫の祖母介護殺人「これはあなた自身の問題」 江川紹子さんの読み解き方

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです