メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首里城、早期再建を あすまで山形で沖縄物産展 /山形

沖縄物産展に集う買い物客=山形市表蔵王の県観光物産会館で

 昨秋焼失した首里城(那覇市)の早期再建を願い、山形市表蔵王の県観光物産会館で22日、沖縄県の物産展が開かれた。ちんすこう、さーたーあんだーぎーなど沖縄の名産約60品を多くの訪問客が買い求めた。会場では、首里城火災の写真も展示され、真剣な表情で見つめる人や涙を流す人の姿もあった。24日まで。

 同会館の主催。同会館催事企画課の石沢敏弘課長(68)が、「燃えている首里城がテ…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文466文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 日産、全契約社員を正社員に 国内拠点の事務職800人弱 4月から

  4. 首相、施政方針で低姿勢に終始 「世論に振り回されている」漂う手詰まり感

  5. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです