メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

大竹文雄・評 『日本のセーフティーネット格差 労働市場の変容と社会保険』=酒井正・著

 (慶應義塾大学出版会・2970円)

 日本は「国民皆保険」だ。すべての人が公的医療保険や公的年金に加入している。正確には、加入する義務を負っている。しかし、国民健康保険では2割の人が保険料未納である。国民年金では3割近くの未納月数がある。

 世界に誇るべき日本の国民皆保険から漏れ出ている人たちが無視できないほど多くなっているのだ。原因は、非正規雇用の増加だ。雇用が不安定でセーフティーネットが必要な人にセーフティーネットがなくなっている。正規社員で勤続年数が長い人には手厚いセーフティーネットがある。これが本書のタイトルになっている「セーフティーネット格差」である。

 非正規雇用者はなぜ国民皆保険から漏れ出てしまうのだろうか。日本の社会保険が正社員を対象としたものと自営業を対象としたものから成り立ってきたという歴史的背景が原因の一つだ。正社員以外の人は、国民健康保険と国民年金に加入することが義務付けられている。自営業者の未納率は今でも多くない。自営業者の数が減ってきた一方で、非正規雇用が増えてきた。非正規雇用での未納率が高いのだ。なぜ、非正規雇用の人たちの中で…

この記事は有料記事です。

残り1493文字(全文1976文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  2. ORICON NEWS 竹内結子、第2子出産後初の公の場 息子の成長に感慨

  3. 関脇・正代が初優勝 「大関昇進」確実に 大相撲秋場所

  4. この国に、女優・木内みどりがいた <6>急逝2カ月半前 パキスタンのスラムで何を見たのか

  5. ORICON NEWS 女優・階戸瑠李さん、急死 31歳 16日放送『半沢直樹』に出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです