メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地震被害の漱石宅「保存を支援」 村上春樹氏、熊本で語る

熊本地震についてのトークイベントで参加者からの質問に答える村上春樹さん(右)=熊本市中央区で2020年2月22日午後8時2分、津村豊和撮影

 2016年の熊本地震から4年を前に、世界的人気作家の村上春樹さんが22日、熊本市内でのトークイベントに登場した。村上さんが公開イベントに参加するのは珍しい。村上さんは約200人の参加者を前に、自身の呼びかけで集まった被災地支援の寄付金の使い道などを報告した。

 村上さんは熊本地震の前年、女性誌「クレア」(文芸春秋)の企画で写真家の都築(つづき)響一さん、エッセイストの吉本由美さんと熊本県を訪れ…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. 木村花さん自宅から遺書 警視庁、自殺図ったとみて捜査 女子プロレスラー急死

  5. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです