メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

スキャンダル 女性を食い物にしたマスメディアの世界

 CNNを筆頭としてABC、NBC、CBSなどアメリカのネットワークがトランプ政権に批判的な報道を続けるなか、ただ一つトランプ氏を支持してきたのがFOXニュース。そのFOXニュースのキャスターをクビにされたグレッチェン・カールソンが、大統領選挙さなかの2016年7月、会社のCEOロジャー・エイルズをセクシュアルハラスメントで訴えるという事件が起こります。エイルズがトランプ候補に肩入れしてきたこともあって大騒ぎになった事件の映画化です。

 映画の中心は3人のニュースキャスターです。第一はメーガン・ケリー。FOXニュースのトップでありながらトランプ候補に手厳しく、大統領候補討論会で司会のひとりを務めたときには、トランプの女性蔑視発言を徹底的に問いただします。怒ったトランプがソーシャルメディアで罵詈雑言(ばりぞうごん)を浴びせたことからさらに大きな騒ぎになりました。

この記事は有料記事です。

残り1272文字(全文1656文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

  5. 「このままでは餓死」失職労働者、都市部から歩いて故郷へ 感染拡大懸念 全土封鎖のインド

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです