メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

議論停滞は安倍首相に責任=行政書士・松本康志・60

 (京都市北区)

 国会では、「桜を見る会」問題の追及を国民は求めていないという意見が与党議員から出たが、果たしてそうだろうか。

 確かに重要問題が山積だ。新型コロナウイルスの感染防止や、汚職が発覚したカジノを含む統合型リゾート事業の是非のほか、消費税を増税しても新たな国債を発行する財政運営も大問題だ。「桜」にばかり…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ放火殺人事件 逮捕された青葉容疑者「ガソリンなら多く殺害できる」

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. 菅長官、ワクチン「まずは国内で製造販売」 国際枠組みでは「優先供給されない」

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです