メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

感染拡大はイランでも 周辺国が続々国境封鎖 ハメネイ師「敵が誇張」 新型肺炎

隣国イランでの新型コロナウイルス感染拡大を受け、イランからの入国者に体温検査を行うイラクの検疫担当職員=イラク南東部の国境地帯で20日、ロイター

 イランで新型コロナウイルスの感染が拡大している。ロイター通信などによると、19日に最初の感染者がイラン中部コムで確認されて以降、これまでに61人が感染し、12人が死亡した。感染経路は分からず、イラン保健省は「感染はイラン全都市に拡大している可能性がある」と警戒を呼びかけている。

 イランでは21日に国会議員選が実施されたが、投票率は1979年の革命以来最低の42%に落ち込んだ。最高指導者ハメネイ師は23日、「イランの敵がウイルスの脅威を誇張して伝え、有権者を投票から遠ざけようとした」と述べた。

 歴史的な低投票率はイラン指導部の威信低下を示す。感染拡大を選挙離れの理由に挙げることで、体制へのダメージを抑えたい思惑があるとみられる。

 感染拡大を受け、イランの周辺国は相次いで国境を封鎖し…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文689文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  2. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  3. 鉄パイプ落下 男性死亡 歩行中、頭に刺さる 東京・六本木

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです