メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

下船後に新型コロナ陽性の女性、濃厚接触は夫のみか 栃木知事は国対応に苦言

栃木県庁=2019年2月18日、野田樹撮影

 新型コロナウイルスによる感染症で、栃木県は22日夜、県内で感染が確認されたのは集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から下船した県南在住の60代の女性だったと発表した。23日午前までに解熱剤で平熱に収まっており、せきなど呼吸器の症状もない。下船後の乗客で陽性が確認されたのは国内で初めて。県は夫以外の濃厚接触者はいないとみている。【玉井滉大、林田七恵】

 県によると、女性は70代の夫と2人暮らしで、クルーズ船にも2人で乗った。船内で経過観察中の15日に陰性のウイルス検査結果が出たため、19日に2人で下船。横浜港の最寄り駅から自宅の最寄り駅まで公共交通機関を利用し、駅から友人の車で帰宅した。21日夜に38度7分の熱が出たため、22日午前に専門外来を受診。肺炎と診断され、ウイルス検査の結果、夜に陽性と判明した。23日午前に感染症の指定医療機関に入院し…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文710文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 眞子さま29歳に 延期の挙式、宮内庁「何らかの発表はあろうかと」

  3. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  4. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  5. 石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです