メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クックパッドニュース

パリッとジューシー!肉汁あふれる「ウインナー」のおいしい焼き方

情報提供:クックパッド 利用規約

肉汁あふれるウインナーが食べたい

朝食の定番、ウインナー。パリッとジューシーに焼けたウインナーの美味しさといったら!本当に何本でも食べられてしまうぐらい。ウインナーといえばフライパンで焼くのが王道ですが、普通に焼いただけでは、パリッとジューシーに仕上がらないこともありますよね。でも、あるワザを使えば、簡単にパリッとジューシーな肉汁あふれるウインナーになるんです。そのスゴイテクとは?

パリッとジューシーウインナーの焼き方 by おたまさんです
CMのように、パリッとジューシーなウインナーを簡単に家で食べちゃおう!

※ 記事の表紙写真はこちらのレシピをイメージして選定させていただきました

蒸し焼き後水けを飛ばすのがポイント

コツは、フライパンにウインナーを入れるとき、1本に対して5㏄の水を入れること。さらにフタをして、中火で蒸し焼きにすることです。

797de0020760a255a4e69302a9c6d2cb

ウインナーがふっくらしてきたらフタを外して、余分な水気を飛ばしましょう。

D94691b7563e593f856a5ab932281b56

水分がほとんどなくなったら強火にして、フライパンを揺すりながら、表面に焼き色を付けます。これで表面はパリッと、中は肉汁たっぷりでジューシーな仕上がりに。

1d89f05ce153e0d938b5e575f1e07b5c

いかがですか?目玉焼きを作るときにも水を入れますが、ウインナーも水分を少しプラスして蒸し焼きにすることで、ジューシーに仕上がるのですね!水けを飛ばして強火でパリッと仕上げるのも大切。簡単なテクニックで、驚くほど美味しくなるので、これは試してみる価値ありですよ。 (TEXT:森智子)

関連記事


情報提供:クックパッド 利用規約

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. 時短に「またか」「悩む」 東京都内の飲食店悲鳴 「従わないと白い目で…」

  5. 東京都が3回目の時短要請発表 不要不急の外出自粛も イート「利用控えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです