メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

終活Q&A

生活の窓口から 義母の介護に貢献で遺産は?

 Q 義母の介護に貢献で遺産は?

 義母を介護しています。夫の姉と弟は遠方に住んでいて当てになりません。私にねぎらいの言葉もなく、距離を置く態度にむなしさを感じます。義母亡き後、貢献度に見合う遺産をもらえますか。(女性、60代)

 A 特別寄与料の請求が可能

 姉と弟は介護にかかわっていない後ろめたさから、あなたとの積極的な交流を避けているのかもしれません。あなたに寄り添う心遣いとねぎらいの言葉があれば、随分救われますね。2019年7月以降の相続から「特別寄与の制度」が創設されました。相続人ではない嫁も親族ですから、寄与に応じた金額(特別寄与料)を相続人に対して請求できます。

 しかし、義母に対する貢献度を可視化して証明できないことがわずらわしい点です。あなたが特別寄与者であることを主張することや、特別寄与料の妥当性について異論を唱える相続人が出てくる可能性があります。感情のもつれが兄弟姉妹間の対立に発展することも懸念されます。話し合いに妥協の余地がなければ、裁判による決着も避けられません。

この記事は有料記事です。

残り382文字(全文830文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです