メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ対応「先手先手だと思いますよ。しっかりやっている」 菅官房長官会見詳報

記者会見をする菅義偉官房長官=国会内で2020年2月25日午前10時4分、川田雅浩撮影

 新型コロナウイルス感染症や「桜を見る会」について、25日午後の菅義偉官房長官の記者会見で質疑があった。菅氏は新型コロナウイルスへの政府の対応について「先手先手」と自己評価。「自信を持って言い切れるか」との質問に対しても「先手先手だと思う」と繰り返した。今後の対応については、感染の集団を意味する「クラスター」が発生した自治体の支援が重要だとの認識を示し、「より踏み込んだ対応を行っていきたい」と述べた。主なやりとりは以下の通り。【秋山信一】

 --安倍晋三首相は25日の新型コロナウイルス感染症対策本部会合で、感染症の専門家が参加する対策チームの編成と北海道への派遣を明らかにしました。現時点で他の自治体から派遣要請はないのか、チームの派遣見通し、運用方針をお聞かせください。

 ◆本日、北海道知事からの要請を受けて、専門家チームを派遣したところであります。現時点では、こうした要請は北海道のみであると聞いています。今後、クラスターが発生している自治体をしっかりと支援していくことが重要であり、自治体の状況に応じて、地域の感染拡大の防止に向けて、基本方針に基づき、より踏み込んだ対応を行っていきたいと思っています。

この記事は有料記事です。

残り3341文字(全文3847文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  2. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  3. 消えた「春開催」 小池知事のあの一言から…東京オリンピック1年延期

  4. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

  5. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです