新型コロナ対応「先手先手だと思いますよ。しっかりやっている」 菅官房長官会見詳報

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見をする菅義偉官房長官=国会内で2020年2月25日午前10時4分、川田雅浩撮影
記者会見をする菅義偉官房長官=国会内で2020年2月25日午前10時4分、川田雅浩撮影

 新型コロナウイルス感染症や「桜を見る会」について、25日午後の菅義偉官房長官の記者会見で質疑があった。菅氏は新型コロナウイルスへの政府の対応について「先手先手」と自己評価。「自信を持って言い切れるか」との質問に対しても「先手先手だと思う」と繰り返した。今後の対応については、感染の集団を意味する「クラスター」が発生した自治体の支援が重要だとの認識を示し、「より踏み込んだ対応を行っていきたい」と述べた。主なやりとりは以下の通り。【秋山信一】

この記事は有料記事です。

残り3626文字(全文3847文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集