メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外サッカーJ1川崎が最速リーグV 2年ぶり3度目

東証、一時1000円超安 新型コロナ感染拡大懸念

新型コロナウイルスの影響で、世界的に下落した株価を示すモニター。日経平均株価は一時、前週末終値より1000円超値を下げた=東京・八重洲で2020年2月25日午前9時9分、小川昌宏撮影

 週明け25日の東京株式市場は、新型コロナウイルスの感染拡大への懸念が強まり、急落。日経平均株価は前週末終値より下げ幅が一時、1000円を超えた。幅広い銘柄が売られる全面安の展開となった。

 世界経済の減速懸念から投資家はリスク回避の姿勢を見せている。24日のニューヨーク株式市場のダウ工業30種平均は…

この記事は有料記事です。

残り98文字(全文248文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 大阪の新規感染318人 300人超は3日ぶり 新型コロナ

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 東京都内で401人の感染確認 400人以上は4日ぶり 新型コロナ

  5. 日本新薬が逃げ切る TDKは1点差に迫るもあと1本が出ず 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです