メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国で新型肺炎急拡大 中国、ソウル便などの検疫強化

国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供

 新型コロナウイルスによる肺炎が韓国で急拡大していることを受け、中国で検疫強化や往来制限の動きが広がっている。25日付の人民日報(電子版)によると、中国東北部の吉林省延辺朝鮮族自治州延吉市の国際空港は23日夜に緊急会議を開き、韓国から到着した航空機の検疫を大幅に強化する方針を決めた。

 空港では24日以降、ソウルからの航空便の到着2時間前に完全防護のスタッフが待ち構え、乗客を専用…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文475文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  2. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  3. 新型コロナ GoToで免許合宿、賛否 観光庁アクセル「問題ない」/識者「公平性考えるべきだ」

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. 鉄パイプ落下 男性死亡 歩行中、頭に刺さる 東京・六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです