エジプトのムバラク元大統領死去 91歳 30年独裁 「アラブの春」で失脚

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
エジプトのムバラク元大統領=AP
エジプトのムバラク元大統領=AP

 エジプトのムハンマド・ホスニ・ムバラク元大統領が25日、カイロの病院で死去した。国営テレビなどが伝えた。91歳。約30年間の大統領在任中、安定した政権運営を続け、独裁ぶりから現代の「ファラオ」(古代エジプトの王)とも称された。だが政権の腐敗や貧富の差の拡大に対する国民の不満を抑えきれず、2011年の中東民主化…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

あわせて読みたい

注目の特集