動物供養の時に 猫形木魚「玉猫」お目見え 山口・萩の雲林寺

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
雲林寺でお目見えした猫の形をした木魚「玉猫」=山口県萩市で、遠藤雅彦撮影
雲林寺でお目見えした猫の形をした木魚「玉猫」=山口県萩市で、遠藤雅彦撮影

 猫の置物や猫の形をした絵馬を飾る「猫寺」として知られる山口県萩市の雲林寺に、猫の形をしたオリジナルの木魚「玉猫」がお目見えした。

 木魚は福岡県久留米市の仏具店が作り、大きさは横30センチ、縦25センチで、しっぽを巻き丸くなって上を向いた猫の姿になっている。寺では猫や熱帯魚、インコなどの供養を受け付け、毎年7月…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文392文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集