メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

動物園の顔目指し、カンガルー、ロバなど11候補が「代表動物選挙」立候補 長野・須坂 

10年目となる「代表動物選挙」の候補のポスター=須坂市動物園提供

 長野県の須坂市動物園(同市臥竜)は22日、今年で10年目となる「代表動物選挙」の11候補を発表した。それぞれの獣舎前には写真と党名入りのポスターが掲示されている。1位で当選した動物は、4月から年間パスポートのイラストになるなど園の顔として活動する。投票は3月13~22日。

 2019年はアカカンガルーの「イッチ」(雄10歳)が当選。名前にちなみ、毎月1日に餌作り体験などのイベントが開催された。今年は2020年東京五輪…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文525文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  3. 眞子さま29歳に 延期の挙式、宮内庁「何らかの発表はあろうかと」

  4. 石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです