「アゲアゲ将棋実況」ユーチューバーの折田さん、プロ入り決まる 編入試験で3勝1敗 4月からフリークラス四段

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
棋士編入試験で3勝目を挙げてプロ入りを決め、笑顔を見せる折田翔吾さん=東京都渋谷区の将棋会館で2020年2月25日午後6時17分、丸山進撮影
棋士編入試験で3勝目を挙げてプロ入りを決め、笑顔を見せる折田翔吾さん=東京都渋谷区の将棋会館で2020年2月25日午後6時17分、丸山進撮影

 将棋のプロ棋士を目指す元奨励会三段で将棋ユーチューバーの折田翔吾さん(30)の棋士編入試験第4局が25日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、折田さんが棋王戦挑戦者の本田奎五段(22)に161手で勝って3勝1敗とし、最終第5局を残して合格を決めた。4月1日付でフリークラスの四段となり、順位戦以外の棋戦に出場することができる。

 編入試験を経て棋士になったのは、花村元司九段(故人)、瀬川晶司六段(49)、今泉健司四段(46)に次いで4人目。現行制度になってからは今泉四段に次いで2人目となる。

この記事は有料記事です。

残り627文字(全文872文字)

あわせて読みたい

注目の特集