メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「アゲアゲ将棋実況」ユーチューバーの折田さん、プロ入り決まる 編入試験で3勝1敗 4月からフリークラス四段

棋士編入試験で3勝目を挙げてプロ入りを決め、笑顔を見せる折田翔吾さん=東京都渋谷区の将棋会館で2020年2月25日午後6時17分、丸山進撮影

 将棋のプロ棋士を目指す元奨励会三段で将棋ユーチューバーの折田翔吾さん(30)の棋士編入試験第4局が25日、東京都渋谷区の将棋会館で行われ、折田さんが棋王戦挑戦者の本田奎五段(22)に161手で勝って3勝1敗とし、最終第5局を残して合格を決めた。4月1日付でフリークラスの四段となり、順位戦以外の棋戦に出場することができる。

 編入試験を経て棋士になったのは、花村元司九段(故人)、瀬川晶司六段(49)、今泉健司四段(46)に次いで4人目。現行制度になってからは今泉四段に次いで2人目となる。

この記事は有料記事です。

残り627文字(全文872文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  2. ドキュメンタリー映画「ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ」田部井監督インタビュー

  3. 大阪都構想 維新政治、評価二分 民間委託推進「地下鉄きれいに」「金儲け主義」

  4. どうなる大阪市!なるか「東京に並ぶ副首都」? 都構想 大都市制度巡る議論に一石

  5. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです