メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

電通が本社勤務の5000人を在宅勤務に 50代社員の新型コロナ感染で 最低2週間

電通本社ビル=東京都港区で、本社ヘリから北山夏帆撮影

 大手広告代理店「電通」は25日、東京都港区の本社で勤務する社員が新型コロナウイルスに感染していたとして、本社ビルに勤務する社員ら約5000人を26日から在宅勤務にすることを発表した。期間は少なくとも2週間を見込んでいるという。

 電通によると、感染していたのは50代の男性社員で、24日に判明した。在…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文327文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 二階氏、接触8割減「できるわけない」 首相発言で指摘 新型コロナ

  2. 警視庁 留置されている男が感染 新型コロナ

  3. 波紋呼ぶ「軽症者に日本財団9000床提供」 つくば市「寝耳に水」「住民の合意は…」

  4. 「さすがメルケル首相」新型コロナ対応で人気復活 世論調査満足度も64%

  5. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです