メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中東派遣の護衛艦 26日に任務開始 アラビア海北部で情報収集活動

中東へ向け海上自衛隊横須賀基地を出港する海自護衛艦「たかなみ」=神奈川県横須賀市で2020年2月2日午前10時44分、本社ヘリから

 河野太郎防衛相は25日、海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」が26日から中東海域で、日本関係船舶の航行の安全確保に向けた情報収集任務を開始すると発表した。ソマリア沖アデン湾で1月に同様の任務に就いたP3C哨戒機部隊に続き、中東海域での情報収集が本格化する。

 たかなみは日本時間の26日午後、アラビア海北部で情報収集を始める予定。河野防衛相は閣議後の記者会見で「訓練の成果を生かして、確実に任務の遂行ができると思う」と述べた。米国とイランの対立で中東情勢は年明けに急激に悪化したが、その後は目立った動きはなく「大きな情勢の変化はない」との認識を示した。任務を始めて…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文699文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  2. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  3. まるで浦島太郎…「なぜマスク姿なの?」 3カ月間の昏睡から目覚めたロシアの男性

  4. コロナ休校で10代の妊娠相談急増 性教育の機会なく、バイト中止で避妊具買えず

  5. どう防ぐ ベビーシッターによる性犯罪 「見抜けなかった…」絶句する母

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです