連載

だいあろ~ぐ

毎日新聞デジタルの「だいあろ~ぐ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

だいあろ~ぐ

東京彩人記 日本の言葉、心の支えに 居酒屋「花門」店主 コルドバッチェ・マンスールさん(56) /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
店内の冷蔵庫には「あせらず あわてず あきらめず」と自ら書いた紙が貼ってある=板橋区上板橋の居酒屋「花門」で2020年2月3日、日野行介撮影
店内の冷蔵庫には「あせらず あわてず あきらめず」と自ら書いた紙が貼ってある=板橋区上板橋の居酒屋「花門」で2020年2月3日、日野行介撮影

 イランから来日して32年。コルドバッチェ・マンスールさん(56)は、盛りの良さで知られる板橋区上板橋の居酒屋「花門(かもん)」を経営しながら、趣味の絵と彫刻で才能を発揮し、歴史ある「日展」の会友となった。心の支えとしているのは、大好きな日本語のフレーズ「あせらず あわてず あきらめず」。二刀流で頑張り続ける理由から上板橋の魅力まで、幅広く語った。【日野行介】

 ――来日して「花門」を経営するようになった経緯を教えてください。

この記事は有料記事です。

残り1282文字(全文1496文字)

あわせて読みたい

注目の特集