「イベント2週間自粛」首相呼びかけ 菅長官、政府の損失補塡は否定

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルス感染症対策本部の会議で発言する安倍晋三首相(手前)=首相官邸で2020年2月26日午後0時29分、川田雅浩撮影
新型コロナウイルス感染症対策本部の会議で発言する安倍晋三首相(手前)=首相官邸で2020年2月26日午後0時29分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は26日、首相官邸で開いた政府の新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で、大規模なイベントを今後2週間自粛するよう呼びかけた。首相は「多数の方が集まる全国的なスポーツ、文化イベント等は大規模な感染リスクがある。今後2週間は中止、延期、規模縮小の対応を取るよう要請する」と述べた。要請に法的根拠はなく、具体的な規模などは明示しなかった。

 菅義偉官房長官はその後の記者会見で自粛要請の対象について「全国から参加者を募る、または国や全国規模の団体が開催する大規模イベントだ」と説明したが、具体的な規模など詳細の説明は避けた。「政府で一律に基準を決めることではない」と述べた。「実際に中止や延期、規模縮小の対応を行うかは主催者が判断する」と強調し、イベント中止に伴う損失の政府による補塡(ほてん)は否定した。3月中旬以降の対応は「今後の感染拡…

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文997文字)

あわせて読みたい

ニュース特集