メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ、イタリアで感染急拡大 EUは「域内の移動規制、検討していない」

欧州委員会の本部ビル=ブリュッセルで、八田浩輔撮影

 新型コロナウイルスの感染者がイタリアで急増し東アジアから欧州にも広がったことを受けて、住民の不安が高まっている。イタリアでは感染者が出た自治体が住民の移動を禁止する措置に出た。一方、欧州連合(EU)は現時点では移動の規制は検討していないと表明。世界保健機関(WHO)もこれを支持し、感染者の早期発見と隔離・治療の徹底でパンデミック(世界的な大流行)を引き起こす前にウイルスを抑え込みたい考えだ。

 イタリアでは21日から感染が急拡大し、AFP通信によると25日には感染者が283人に達した。世界では中国、韓国に次いで多い。地元紙は専門家の話として、病院から感染が広がった可能性を伝えている。感染者のうち7人が死亡し、死者のほとんどに持病があった。

この記事は有料記事です。

残り1531文字(全文1854文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  5. 注目裁判・話題の会見 「なぜカネを受け取ったのか」 河井案里議員公判で地方議員らが語ったことは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです