中東派遣の海自護衛艦 アラビア海北部で情報収集活動開始

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 中東海域に派遣されている海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」は26日午前(日本時間同日午後)、アラビア海北部で情報収集活動を始めた。日本関係船舶の航行の安全を確保するため、船籍や所属が明確ではない不審船の有無などを監視する。

 護衛艦はオマーン湾でも活動。多くの船舶が通る航路帯を把握できる海域で任務にあた…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文280文字)

あわせて読みたい

ニュース特集