メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知っておきたい新型コロナ 感染の有無の確認は? 治療は? 自宅療養のポイントは?

新型コロナウイルスの感染予防のため設置されたアルコール消毒液=滋賀大大津キャンパスで2020年2月25日、諸隈美紗稀撮影

 肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染が国内外で拡大している中で、政府は25日、重症者を優先して診る医療機関を整備するなどとした「基本方針」を公表した。感染の現状や背景、予防策などを改めてまとめた。【須田桃子、柳楽未来、五十嵐和大】

 Q 新型コロナウイルスによる感染症の現状は。

 A 日本の政府専門家会議によると、2019年12月初旬には中国湖北省の武漢市で患者が公式に報告された。世界的に拡大傾向が続いており、世界保健機関(WHO)によると中国だけで感染者は7万7000人を超え、死者も2600人以上に達した。中国以外では日本を含む28カ国で2000人以上の感染が確認され、20人以上が死亡。横浜港に停泊したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客、乗員は600人以上の感染が確認された。

この記事は有料記事です。

残り2085文字(全文2434文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホンダ熊本が8強入り決める JR東日本は打線が沈黙 都市対抗

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. 競馬ジャパンカップ アーモンドアイが有終の美 引退レースで最強証明

  4. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 新しい形態の学問弾圧「菅首相は歴史に名前が刻まれる」 木本忠昭・日本科学史学会会長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです