「子供はヘディング禁止」 イギリスでガイドライン 「脳にダメージ与えるリスク」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
東京23FCキッズサッカースクールで行われている軟らかいボールを使ったヘディングの練習=東京都江戸川区の東京スポーツ・レクリエーション専門学校で2020年2月3日、田嶋夏希撮影
東京23FCキッズサッカースクールで行われている軟らかいボールを使ったヘディングの練習=東京都江戸川区の東京スポーツ・レクリエーション専門学校で2020年2月3日、田嶋夏希撮影

 英国にある三つの地域のサッカー協会が24日、11歳以下を対象にヘディングの練習を原則禁止にするガイドラインを発表した。地元大学が元プロ選手を追跡調査した結果を基に、ヘディングが脳にダメージを与えるリスクを考慮した。日本ではあまり議論されていない子供のヘディング。サッカー発祥の地の決断は、日本にも広がるだろうか。

 ガイドラインによると、11歳以下は原則禁止。12~18歳も最小限に抑えて、段階的に練習を増やすよう推奨している。

この記事は有料記事です。

残り685文字(全文899文字)

あわせて読みたい

注目の特集