メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

恐竜王国ふくい

第1回 世界有数の博物館 化石の眠る地層に建つ

福井県立恐竜博物館(奥)=福井県勝山市で2019年8月8日、木葉健二撮影

 緑が広がる白亜紀の大地を、恐竜たちが群れをなして走っている。力強いストライドが砂ぼこりを巻き起こす。まるで地表が揺れ動いているようだ。

 その恐竜たちを見下ろすように飛んでいるのは、ひみつ道具「タケコプター」をつけたドラえもんたち。3月6日公開予定だったアニメ映画「ドラえもん のび太の新恐竜」のワンシーンである。

 現代に生まれた双子の恐竜の仲間を探すため、ドラえもんのかけ声に合わせてのび太たちは6600万年前に旅立つ。

この記事は有料記事です。

残り1705文字(全文1916文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休園?一部受け入れ?それとも原則開園? 緊急事態宣言、保育園「どうしたら…」

  2. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  3. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  4. 緊急事態宣言 休業か、一部営業か「あらゆる事態想定」 対応追われる百貨店

  5. 「緊急事態宣言」8日午前0時効力発生へ 首相、記者会見で説明へ 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです