メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロジェクトKUTO−10「なにわ ひさ石 本店」 懐石と笑い、極上のコラボ 大阪・ウイングフィールド

 食通たちをうならせる架空の料亭で展開するコメディー「なにわ ひさ石 本店」が3月5~8日、大阪市中央区東心斎橋のウイングフィールドで上演される。

 大阪を拠点とする俳優、工藤俊作が1989年に結成したプロデュース集団「プロジェクトKUTO―10(くとうてん)」の第19作。近年はほぼ年に1回、劇団の枠を超えたスタッフと俳優陣の顔合わせで、スタイルの異なる作品を送り出してきた。今回の作・演出は、人気上昇中の京都の劇団「THE ROB CARLTON」の村角太洋。同劇団は、アメリカのテレビドラマのような雰囲気を生かし、ホテルや邸宅を舞台にしたコメディーを上演することで知られるが、今回初めて大阪弁を駆使する作品に挑む…

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文772文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです