メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麺食い・列島味便り

ブラック焼きそば 新潟県糸魚川市 「イカまるごと」名物に

月徳飯店のブラック焼きそば。薄焼き卵をめくると黒い麺が顔を出す=新潟県糸魚川市大町の月徳飯店で

 マヨネーズとケチャップで彩った薄焼き卵の下に焼きそばが隠れている。一見してオムそばのようだが、違うのは「まさかの」真っ黒い麺だ。具のイカとともに麺をほおばると、濃厚なソースと磯の香りが口に広がる。口の中がまったりしてきたら、特製のトウバンジャンを混ぜて食べると、ほどよい辛さがソースの味を引き立てる。完食した後は口の周りと歯も真っ黒だ。

 日本海に臨む新潟県糸魚川市。甘エビやズワイガニなど海の幸が豊富だが、一年を通して食べられる名産がなかった。そこで2010年、中華料理店「月徳飯店」社長、月岡浩徳さん(54)が考案したのが、通年水揚げのあるイカを使ったB級グルメだ。

この記事は有料記事です。

残り1037文字(全文1322文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  5. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです