メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

工事中の肱川橋見学 児童ら整備にわくわく 大洲 /愛媛

児童たちは質問をしたり、クイズに答えたりしながら楽しく工事現場を見学した=大洲市で、中川祐一撮影

 耐震化のため架け替え工事中の肱川橋(大洲市)で25日、市立大洲小の児童を対象とした見学会が開かれた。国道56号が走り、肱川両岸の同市中心市街地を結ぶ重要な橋で、参加した4年生約50人は身近にあるインフラの整備を肌で感じていた。

 国土交通省大洲河川国道事務所によると、新しい肱川橋は5代目。1913年に完成した初代は橋脚がレンガでできており、61年完成の3代目でコンクリート製となったが、内部に…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地村保さん死去 93歳 拉致被害者・保志さんの父

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 南スーダン五輪選手団に「燕の洋食器」プレゼント 紛争逃れ群馬で合宿中

  4. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  5. 山本太郎の現在地 (下)「世の中、見えてんのか?」 消費税5%、強気崩さないワケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです