メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

黒田武志さん=宅配で「都市鉱山」を集め五輪メダル作りに貢献する

 2020年東京五輪・パラリンピックは、全てのメダルを再生金属で作る史上初の大会だ。5000個超の原料は家庭に眠る使用済みパソコンや携帯電話などの小型家電から取り出され、大会理念である「持続可能性」の象徴としても注目が集まる。この「都市鉱山メダル」プロジェクトに、小型家電の宅配回収というビジネスモデルで参入。全国の自治体と協力して回収の旗を振り、実現に大きく貢献した。

 30歳を過ぎた頃、中古書籍販売の「ブックオフ」を創業した坂本孝氏の「ベンチャーを応援したい」という記事を目にし、会いに行ったのが人生の転機となった。当時はトヨタ自動車で新規事業を担当していたが、坂本氏の熱い起業家魂に感銘を受け、退社。00年、中古本を宅配便で買い取り、ネット販売する事業を始めた。古巣の先輩らの力を借り、商品センターの「カイゼン」を重ねた。

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文685文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. JR東海が初の赤字、1920億円予想 新幹線利用の激減響く

  3. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  4. ここが焦点 大阪市廃止で職員9割が特別区へ 人員配置計画に内部から懸念の声 都構想

  5. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです