メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊戯三昧

「数字」だけにとらわれず=杉山愛

 <遊戯三昧(ゆげざんまい)>

 テニスでは、選手の試合中のプレーについて、数字で傾向を把握することができる。ファースト、セカンドごとにサーブが入った確率やネットプレーの成功率、ウイナー(決定打)やアンフォーストエラー(不用意なミス)の数など、細かく分けると10項目以上あり、特徴をデータから読み取れる。

 試合の映像と一緒にデータを見ることができるので、初対戦の相手の情報を得るのに有効な手段になる。例えば、ウイナーの数が多い選手であれば強打のパワー型選手であるとか、ウイナーは少なくてもアンフォーストエラーが少なければ、粘り強く守備力の高い選手であるなど傾向もつかみやすい。最近は情報分析が進み、サーブを自分のボディー(正面)に打ってくるのか、ワイド(広角)なのか、コースの内訳も把握できるので対策に生…

この記事は有料記事です。

残り440文字(全文791文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです