メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

河野防衛相 予算委集中審議「張り付き」ツイートを訂正 「誤解生まないように」

衆院予算委員会で前日の委員会で質問がなく閣僚席で待機しただけだったとする自身のツイッターへの書き込みについて追及される河野太郎防衛相=国会内で2020年2月27日午前9時2分、川田雅浩撮影

 河野太郎防衛相は27日午前の衆院予算委員会で、ツイッターに誤解を与える投稿をしたとして「誤解を生まないようにしっかり訂正したい」と述べた。

 河野氏は26日、ツイッターで「集中審議の間、『張り付き』とされ、4時間ずっと座っていたが、質問は1問もなし。仕事したい」などと投稿した。立憲民主党の川内博史氏は「張り付く大臣を決めているのは与党だ。世間の人は誤解する」として、訂正を求めた。

 河野氏は「与党側から張り付きを言われた。質問通告がなかったので『張り付きを外せませんか』と与党理事にお願いしたが、その場でだめと言われた。誤解を生むというのはその通りだ」と述べた。棚橋泰文委員長(自民党)は河野氏に対し「緊張感を持って予算委員会に臨んでください」と注意した。

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文674文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いっそ営業禁止と言ってほしい」人影途絶えた歌舞伎町 風俗業界も深刻

  2. 石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  3. ファクトチェック マスクは首相の地元・山口県の企業が受注? 「全世帯配布」で駆け巡ったツイート

  4. 14都道府県26カ所でクラスター発生 東京・兵庫が最多4カ所 厚労省公表

  5. なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです