メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公明、新型コロナで緊急提言 政府に首相会見や検査拡充を要請

公明党本部=東京都新宿区で、曽根田和久撮影

 公明党の斉藤鉄夫幹事長は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、首相官邸で菅義偉官房長官と会い、安倍晋三首相による記者会見の実施など情報発信の強化や、検査体制の拡充などを求める緊急提言を手渡した。

 提言は6日に続き2回目。感染拡大で休業を余儀なくされた企業への雇用調整助成金の支給要件緩和や特別融資枠(現行3000万円)の上限引き上げなどのほか、休校が増えていることを踏まえ、共働き家庭やひとり親が仕事を休みやすくなるよう事業者に働きかけるなど、きめ細かな対応を求めた。また検査が必要となる基準の明確化や保険適用の早期実施も要望した。

 菅氏は「(…

この記事は有料記事です。

残り155文字(全文431文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 欧州の分岐点 不安な時つぶやきたくなるメルケル語録ベスト5

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです